オーニシさんの激辛速報

   ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「銀座7丁目劇場 19991年以来の新年会」


お昼にあった 【 ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「解散さんいらっしゃい!」 】 が終わり、
(日記はこちら→ ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「解散さんいらっしゃい!」 )
夜のライブまであまり時間がなかったため、軽く腹ごなしをした後に再びリバティへ。

チケットは昼・夜通し券を買っていたので同じ場所に座る事が出来た。
リバティさんは席の段差が大きいので見やすくて良いですね。
17:00 夜の部スタート!

【 ツインカム単独ライブ ~前夜祭~
「銀座7丁目劇場 19991年以来の新年会」 】 下北沢・しもきた空間リバティ

(夜の部も撮影が禁止だったため、画像はありません。残念)

- はじめに -
『銀座七丁目ってなに?』 『ツインカムって誰?』 という方へ。簡単に説明します。
1994年~1999年に東京都中央区銀座7丁目にあった、
吉本興業が運営していたお笑いの劇場です。
現在テレビでおなじみのココリコやロンドンブーツ1号2号、ペナルティ、品川庄司などは
この劇場の出身。
ツインカムもこの劇場出身で、2001年に惜しまれつつ解散。
元相方の森永秀康さんは現在、芸能界を引退されてます。

[ 出演 ]
島根さだよし(ツインカム)、坂本大輔(なかよし)、谷口聡(ブラザース)、
平畠啓史(DONDOKODON)、衛藤幸生・成島敏晴(チープスープ)、友野英俊、
桑折貴之・植村朋弘(じゃぴょん)、ワッキー(ペナルティ)、まちゃまちゃ、
入江慎也(カラテカ)、

[ 途中から参加 ]
新井義幸(はりけ~んず)、桧博明


昨年5月にあったトークライブとほぼ同じメンバーですが、
(日記はこちら→ トークライブ「銀座七丁目劇場芸人のその後」 )
なかなかこういうライブもないですし、話が聞けるのはやっぱり嬉しいですよね。
昼の部のメンバーもほとんどの方が参加。
もちろんお客さんも昼と変わらず満員です。

島根さん登場後、メンバー全員登場。


   ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「解散さんいらっしゃい!」


13:00。本日はあるライブを見るためにこちらに来ました。



この駅に来たのは2度目です

東京都世田谷区、下北沢駅
降りて1分とかからないところにある、



上を見てないと気が付かなかった看板



入口も細いのでうっかり通り過ごしてしまった

「しもきた空間リバティ」という劇場。
南口を出てすぐ、たくさんのお店が立ち並ぶ商店街の中にあり人通りも多いのですが、
看板が小さいので “ え?ここ?? ” と何度も確認してしまいました。
当日券のお客さんがいなかったらたぶん分からなかったかも。
でも駅からはめちゃ近いので、雨の日とか電車の時間ギリギリでも大丈夫そう。
(田舎者なのでいろいろと気になるのです)

軽くお昼を済ませ、
14:00 昼の部スタートです。

【 ツインカム単独ライブ ~前夜祭~
 「解散さんいらっしゃい!」 】 下北沢・しもきた空間リバティ



   デイリーポータルZエキスポ2011~夏 - おみやげ -


今日のおみやげとちょっとしたお話。



頂いた物の数々



やっちゃいました

古賀さんから頂いた名刺。
実は家でこれを撮影中にお茶をこぼし、おみやげにぶちまけるという大失態を。
印刷されているものはインクがにじんでしまいました。
この名刺はその1つ。



昆虫はダメだけどこれはきれい

小柳さんから頂いたしおり。
とてもきれいに作られていて実用的!
こんなにきれいな出来なのに小柳さんからはとくに何も話がなくて、
『おめでとうございます・・・』 だけでした。
もっと聞けば良かったな。



おどろおどろしい事に

スナックべつやくのクジで当たったポストカードとツレから借りた心霊写真。
ポストカードもお茶をこぼしてこんな事に。
ああ、ショック・・・。


   デイリーポータルZエキスポ2011~夏 - その2 -


その1からの続きです。
書き忘れてましたが今回のエキスポのテーマは「恐怖」だったので、
ブースには必ずこの「恐怖」が付いています。

左半分を見終わったので今度は右手楽屋側へ行ってみましょう。



入口にあったZくんとZくんチャンピオンベルト



ステージでは実演も

小堺さんの【 恐怖!透明下敷き似顔絵描き 】コーナー。
透明な下敷きを向かい合う相手にかざして似顔絵を描くというもの。
見本などを見つつ、やってみたいな~と思ったのですが、
ツレが絵を描くのが嫌いという事と、小堺さんがいらっしゃらなかったのでやめに。
ステージで行われた実演では小堺さんが小野さんを描いていたのですが、
小野さんが 『(小堺さんは)あ~、こんな所にホクロがあるんですねぇ』 などと発言。
私の近くにいたお客さんがぼそっと‘ セクハラだっ! ’とつっこんでました。(笑)



全部試してみました

工藤さんの【 恐怖! 耳足し芳一 】コーナー。
記事「耳足し芳一」で登場した黄色い芳一くん(勝手につけました)に、
自由に耳をつけて遊べるブースです。
おジャマした時には工藤さんはいらっしゃらなかったのですが、
ウサギや熊などの耳の他に、なぜか鼻(?)もあったので全部付けして遊んでいたら、
後ろから 『どうですか?』 と工藤さんの声が。勝手に遊んですみません。(汗)
芳一くんの制作過程などの話を伺って、
最後に 『チェキで記念撮影どうですか?』 とすすめて頂いたのですが、
写真嫌いな私はごめんなさいを。
芳一くんを持った工藤さんの写真を貰えば良かったな、と後で後悔。



めちゃくちゃ悩みました

松本さんの【 恐怖!ふせん習字 】コーナー。
ふせんに筆ペンでお手軽習字しちゃいましょうというブース。
これまでに来られた生徒さん達の作品がたくさん飾られてました。
ツレが参加したいと言うので私も一緒に。
が、書く事がまったくないっ!どうしよう、どうしようと悶々としていたら松本さんから、
『何でも良いですよ。絵とか書いてる人もいるし。悩みとかだったら聞いてあげますよ』 と。
え?悩みを?(笑) いやいや、とてもふせんに書ける内容じゃないので、結局こんな事を。


   デイリーポータルZエキスポ2011~夏 - その1 -


8月最後の土曜日。本日はこちらに来ました。



おどろおどろしいイラスト

夏のお馴染みイベント、エキスポでございます。
4月にもあったので今年は2回のエキスポ開催ですね。
カルカルに着いたのは15:00。
開場から2時間経っていますが、はてさて。
さっそくおジャマしちゃいましょうかね。

【 デイリーポータルZエキスポ2011-夏 】 東京カルチャーカルチャー
(毎度の事ですが画像は多い&粗い&小さいですよ)

前日までの展示案内日記(制作日記内)はこちら→ 2011エキスポ展示案内
石川さんのまとめ記事はこちら→ エキスポ報告~ワラ人形作って墓場でビンゴ~



盛りあがってた

バルコニーを見ると奥のテーブルでは何やらにぎやかな声が。
こちらでは林さんが【 恐怖!バー人生 】をオープンしていたようで、
皆さんビール片手に談笑していました。
イベント前の出し物紹介で【 そこらの公園で採ってきたキノコの展示 】もあったのですが、
きのこが探せなかったとの事でなくなったとか。ん~、残念。
(写真を撮りたかったので後で林さんに聞いた)
『キノコはないですけど遊びにきて下さい。向こうで一緒に飲みましょう』 と、
ツレ共々お誘いを頂いたのですが、なんとなく敷居が高くて行けなかった私達。r(^-^;



誰もいませんでしたが・・・

入口に古賀さんの【 恐怖! でかい壺 】が。しかも外にデンッ!と。
スタッフさんもいないし見張っている人がいなかったので大丈夫なのかと心配しましたが、
これを持って逃げる人もいないですよね。

では中へと入ります。
(空いている所を選んでいったので記し通りではありませんでしたが、
分かりやすいように順番で書いています)



道の駅みたい

入ってすぐは【 物販コーナー 】と、玉置さんの【 恐怖! 朝穫り野菜試食会 】コーナー。
古賀さんから突然名刺を頂いて、
ビックリ慌てて思わず “ すみません ” と謝ってしまいました。(笑)
(名刺にはDPZのHPアドレスが)
美味しそうな野菜の何か(炒め?漬物?)が気になったのですが、
何かグッズを買わないと食べられなさそうだったので諦めました。
(じゃあ買えよという話ですが・・・)

どのブースもひと段落ついた感じでしたが、まだまだお客さんはたくさん。
会場マップを撮り忘れましたが(あったのかは不明)、
春同様、夏のエキスポも13:00~20:00までで入場無料の入退場自由。
時間がきまっているワークショップやスライドがいくつかありますが、
とりあえず左手キッチン側から見て回る事に。


   出番待ち!


18:30。今日はこちらにおじゃましました。



約1年半ぶりくらいかしら?



出演者は3人だけ

東京都新宿区百人町にあるライブハウスです。

【 出番待ち! 】 新宿・Naked Loft

過去に1度来た事があるのですがその時はあまり良いイメージがなかった思い出が。
今日はどうかな?
入ってすぐドリンクをオーダー。
なんやかんやしてたらあっという間に開演時間に。
19:30スタート。


   デイリーポータルZラジオ公開生ナイト。


平日ですが夕方からお台場まで行ってきました。
新橋でツレと待ち合わせてこちらに。



チケットはソールドアウト

【 デイリーポータルZラジオ公開生ナイト
       ~生ハム生ビール生ラジオ~ 】 東京カルチャーカルチャー


(毎度すみません。画像は小さい&粗い&多いです)

始まりの時間が遅いので会社帰りでも間に合いましたが、
着いた時はすでにテラスにお客さんがいっぱい
整理番号順に並んで中へ。

今日は生ビール、カクテル(一部)、ソフトドリンク(一部)が飲み放題!
そして「焼きそば」「から揚げ」「えびせん」も食べ放題とはいきませんが、
フードコーナーに次々と
運ばれてきます。
タイトルにもなっている「生ハム」は足1本丸々あるものの、さすがに食べ放題とはいかず
でもエキスポで食べられなかったので1皿でも味見出来ればいいか。

厨房からさっそくフードがカウンターに並べられます。
席に着くやいなや、さっそく貰いに~♪



えびせん、から揚げ、生ハム~♪



焼きそば~♪

私的にカルカルさんのから揚げは大好きなので嬉しかったです。
焼きそばもなかなかでしたよ。
そして生ハムっ!!湿度の関係か、脂がとろっと溶けていてやわらかい!
肉の味もかなり濃いですね。
塩分はそれほど強く感じなかったので、口の中でずっと噛んでいたいくらい、
それくらい美味しかった~♪
(この表現は合っているのか?!)



調子にのってカクテルを1杯

お酒はまったくダメな私ですが、
テンション上がってあげぽよ~なので1杯だけ飲んでみました。
(あげぽよって使ってみたかったのですが、このブログでは無理があるな)
基本的に食べ物&飲み物はいつでも好きな時に自分でカウンターまで取りに行くのですが、
そこでムカッ!ときた事が。
それについてはまた後で書きますが、なんとかして欲しかったよ、ほんとに。

19:30。イベントスタートです。


   トークライブ「銀座七丁目劇場芸人のその後」


15:30。本日はこちらにやってきました。



きれいな駅です

2時間くらい電車に揺られて着いたのは東京都中野区
西武新宿線「野方駅」です。
駅もそうですが、西武新宿線も初めて乗りました。

駅前には商店街があるのですが、とてものどかでどこか懐かしい感じですね。
ただ道が狭いのと車の往来が激しいので気が抜けないです。

南口を出てまっすぐ行くと突き当たりには“ ヤッホーロード ”というアーケード街があり、
そこを抜けると正面にあるのが、



野方W I Z

この建物。
コンビニや飲食店などが入っているビルですが、



野方区民ホール

今日はこちらのホールに来ました。

開場の1時間前に整理券が配布されるというので早めに到着。
ちょいと買い物と寄りみちをした後、配布時間に戻ると長蛇の列が。

(買い物についてはこちらの日記で→ 野方「ひなさく堂」さんと「笑い地蔵尊」 )

整理券をゲットした後は軽く食事を済ませ、
17:00 再び区民ホールへ。





【 銀座七丁目劇場芸人のその後 】 中野・野方区民ホール


   デイリーポータルZエキスポ2011 - おみやげ -


今日のおみやげとちょっとした話などを。



頂いた数々



歌詞カードとピーナッツ

スナック「サンゴ」Liveで歌った曲の歌詞は何度見ても意味が分からない。(笑)
一緒に歌おうかと思ったけどやっぱり1回じゃ覚えられないもんですね。

帰ってから開けてビックリした落花生。
中までしっかり色が入ってます。
ちなみに全て食紅で色をつけているそうですよ。



飴とクリップ

ライターさんにおねだりして貰った飴は数えたら4つでした。
左上のは「黒豆」飴。チョイスが渋いっす。

クリップはスナックべつやくでツレが貰ったもの。(を半分貰いました)
実はこれ、「クリップで鎖かたびらを作る」という記事で実際に使ったものだそうです。


   デイリーポータルZエキスポ2011 - その2 -


その1からのつづきで~す。



かっこい~~~

安藤さんの【 かっこいい写真撮ります 】コーナー。
どんな方でもやばいくらいにかっこ良く写真を撮ってくれるブースです。
撮影は安藤さん。
ポスターに萩原さんの写真が使われていますが、当日は来られてませんでした。

テーブルにはかっこ良くなるためのグッズがいくつか。
こちらも写真撮影ということで私はごめんなさいだったのですが、
ツレが撮って貰うというので安藤さんにオススメのグッズを聞いたところ、
『女性はたれサングラスとかバラでですかね~』 とのこと。

なんか仮装パーティーで使いそうな仮面がありますが・・・(笑)



カメラを構えている安藤さんがめっちゃめちゃかっこ良かったです
(逆光で申し訳ないのですが、これがまたかっこいい!)



どうぞ、どうぞ

T・斎藤さんの【 長崎みやげふるまいます 】コーナー。
長崎県在住のライター、T・斎藤さんが長崎の名物をいくつか持ってきてくれました
こちらではそれらを食べながら一緒におしゃべりしましょうという、
なんともほんわかしたブースです。



「カス巻き」と「もしほ草」

もう1つ硬っい硬っいプレッツェルのようなお菓子もありました。
くじらを初めて食べたのですが、美味しくて美味しくて2回も頂いちゃいました。
T・斎藤さんは「カス巻き」が 『こんなに甘くする意味が分からないですよね』
おっしゃってましたが、私はこの甘さ好きかも。
(ツレは‘ 歯が痛くなる ’と言ってましたが)
「もしほ草」はなんとも表現しづらいのですが、
歯ごたえは柔らかく海藻のような風味で、噛めば噛むほど味が出てきます。
これも美味しかったな~。



T・斎藤さんの募金箱は何かが入っていたらしきトロ箱でした



 | 最初にもどる |  過去 »»

カレンダー

08月 | 2017/09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する