オーニシさんの激辛速報

   2012アスパラガス - 最終回 -


種から育てているアスパラガスですが、3年目。
ある決断をしました。



もじゃが少ないな



雌株が増えてる



小さくてかわいい花ですね

結果からお話すると、ここまで頑張ってきましたが完全撤収することにしました。
どうした?まだ3年目じゃないか。
上手くやれば10年はいけるんだゾ?と聞こえてきそうですが、


   2012アスパラガス - 2 -


3年目のアスパラガス。芽が出ましたよ~。



長さが不揃いだな



ピントが合ってませんが手前のは良い感じ

前回、土がガチガチに固まっていたので新しく植え替えをしたついでに株分けをして、
さらに細かい根を切り落とした所までを書きました。
その後なかなか顔を出さないので、ヤバイっ!やっちまったか?!と不安だったのですが、
4月下旬、なんとかここまで大きくなってくれました。

しかしなんでしょう。この細さは。
と、ここで考えました。
やはり種から育てて、しかもこんな小さいスペースでは3年で収穫は無理なのではないかと。
(もちろん大鉢などで育てて収穫されてる方もいらっしゃると思いますが)

我が家のアスパラガスは3年目収穫は無理そうです。(泣)
来年に期待しましょう。
今年は株を育てるために1本も収穫なしでいきますかね。


   2012アスパラガス - 1 -


2012年。アスパラガス、始動です。



3月下旬。とくに問題はなさそう

去年、外壁工事のために早期終了させたアスパラガスですが、
こうやって見るとただの土ですね。
根の状態を見るために一度袋から出そうとゆっさゆっさと袋を傾けたのに、
土がガチガチに固まっていてビクともしない!

と言う事で、



土のう袋を解体

思い切って袋を切っちゃいました。
アスパラガスは毎年植え替える必要もなさそうですが仕方ないですね。

開けてビックリ!見てビックリ!
パンっパンに根が詰まっています。ありゃりゃこりゃりゃです。
この土のう袋には去年植え替えたばかりなのに、1年も経たずにこんなに伸びているとは!
アスパラガスがプランター向きではない事がなんとなく分かりました。



折らないように土を落としてみた

ヒョロヒョロ~っとした根もありますが、上の方はしっかりとした太い根がびっしり。
いや~、これはすごいなー。


   アスパラガス - 2011冬支度 -


外壁工事のため早期終了となったアスパラガスです。
まずは9月の様子から見てみましょう。



8月よりは背丈が伸びたように思う



枯れた葉も増えた



なんとまた新しい芽が出てきた

根を疲れさせないために細いものはこまめに切っていたのですが、
そのおかげか、真夏だというのに新しい芽が続々と出てきました。

そして10月。


   アスパラガス - 8 -


8月のアスパラガスの様子です。



たまにヒモを解いて風通しを良くしてあげてます



茶色い葉が増えてきた



根元も葉を切って風通しを良く

連日30度を超えて暑くなってきてからは小バエも減り、土の乾きも早くなってきました。
いつもいつも葉を縛っていてはかわいそうなので、
たまに葉をおもいっきりぶわっと開いて光合成をしやすくしてあげてるのですが、どうでしょうかね。
効果はあるのでしょうか?

この画像では写っていませんが、この後3本程また新しい茎が出ていました。
アスパラさんはまだまだ元気です。


   アスパラガス - 7 -


月1で載せているアスパラガスです。
今月の様子をお伝えしましょう。



西日で黄色く写ってますね



雌株が多くなってきた

6月に入ると細かい、わしゃわしゃとした茎が多くなりました。
アスパラガスはこのわしゃわしゃで光合成を行い、根に栄養を蓄えているので、
今年も順調のようです。
なんとなく去年よりも雌株が多くなっているような気が。

そして中旬になると、


   アスパラガス - 冬超えしました -


2年目に入りました「アスパラガス」です。
冬超えをしまして、4月、どうなったでしょうか。
まとめてドカンっと見てみましょう。



冬超え中の様子

ベランダのなるべく風の当たらない場所で、このような状態で放置。
中に新聞紙、表には不織布を2重にかぶせています。
4月の上旬、桜がぽつぽつと咲き始めた日曜日に中を覗いてみました。



あらららら

なんとすでに芽が伸びて、かぶせていた新聞紙に閊えて先っちょが曲がっていました。
こりゃいかんっ!とすぐに撤去。
と、同時に袋から株を取り出しました。



どどーん!

まだ細いですがしっかりと下まで根が張っています。
これじゃあ窮屈ですよね。
これからさらに伸びるだろうし、ここはいっちょ、新しいお家を用意してあげましょう。


   アスパラガス - 2010冬仕度 -


食べられるまであと2年はかかるアスパラガス。
ちょっと早いですが冬支度を始めました。



まだ半分くらい青いですが



思い切ってバッサリと

関東ではまだ日中の気温が15度くらいあるので葉がなかなか枯れず、元気モリモリ。
しかしそろそろ刈ってあげないと病気の心配も。
ということで冬超えのために地上5cmくらいで刈り取りました。
この地上5cmというのはネットで調べた結果です。



もったいないなー

みょうがの時みたいに防寒対策で根の上にのせたいところですが、
アスパラガスの茎や葉は病気やウィルス感染を起こしている可能性があるため、
燃やして処分した方が良いそうです。

が、ベランダで火を起こして、
“ あそこに煙がーっ!ウー!カンカンカン! ”なんて火事騒ぎを起こすワケにはいかないので、
このままゴミ袋行き決定。



曲がって見えるのは気のせいではなくて曲がっています

刈り取った後の地上5cmのアスパラガス。
こちらも出来ればバーナーなどを使って先端を焼いておくと良いそうです。

んー。
ライターとかで先っちょだけ軽く焼けるかなぁ?
あ!夏の残りの蚊取線香でも良いかな?
でも土袋だからやっぱり怖いなー。

この後お礼肥の油粕を蒔いて不織布をかけました。
(今思い出したのですが腐葉土をかけ忘れたので後でまた開けなくては・・・)


寂しいですがアスパラガス日記はここで一度お休みになります。
年が明けて暖かくなってきたら、
窮屈になった根を袋から出して株分けをしてあげようかなと思っています。


   アスパラガス - 6 -


アスパラガスです。
前回1か月ごとの更新なんて書いてますが、あの蕾がどうなったのか?続報で。



あの蕾

どんな花が咲くのか楽しみにしていたのですが、気が付いたら、



カラッカラ

枯れてました。
花が咲いたのか?咲かずに枯れたのか?分からずじまい。
あー。

そして現在。



西日に照らされるアスパラガス

2週間ではさほど変わってませんね。

次回更新は12月。
きっと刈り込み作業を行っていることでしょう。・・・たぶん。


   アスパラガス - 5 -


10月に載せ忘れましたがアスパラガスのその後。
先が長~いので(収穫まで3年かかる)、1か月ごとの更新です。



見た目はまだ青々していますが



根元は茶色くなってきた



数日後には上の葉の色が黄色くなってきて



枯れた葉も見えるように

朝・晩の気温がググッと下がってきたのでもうそろそろ枯れ始めるかな?と思いきや、
まだまだ元気なアスパラさんです。
このまま冬超えするのか?
その元気をオラにも分けておくれよ。

ふと見ると、


 | 最初にもどる |  過去 »»

カレンダー

10月 | 2017/11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する