オーニシさんの激辛速報

   PENTAX 一眼レフカメラ ミニチュアコレクション。


先日買ったこまごま。
--------------


PENTAX 一眼レフカメラ ミニチュアコレクション
by タカラトミーアーツ
PENTAX K-7



正面から



正面左から



   ビタミン菜 - 2 -


ビタミン菜のその後です。



知らぬ間に・・・



双葉になっていた

種蒔きから1週間、無事に芽が出ました。
不織布&ビニールを被せているので一定の温度や湿度は保たれているようです。

ビニールを被せるとどうしてもめくるのがめんどうで、
中の様子を見ないままになってしまうのですが、この寒さの中で頑張ってくれましたね。

さらに2週間後、


   AQ缶ジュース「あっさりバタバタ作ったスープ」


先日買ったこまごま。
--------------


AQ缶ジュース
by タカラトミーアーツ
あっさりバタバタ作ったスープ



つぶ ちょっぴり コーン



原材料は即席スープの素とお湯



   フェルト・でっかい鉛筆。


短いお正月休み。とくにこれと言ってやる事もなく、
ほとんど外にも出ずにこたつでチクチク・縫い縫いしたフェルト物。
最初に完成したのはこれでした。



でっかい鉛筆



芯の部分



消しゴムの部分



   meiji ちょこちょこりんストラップ 「たけのこの里」


先日買ったこまごま。
--------------


meiji ちょこちょこりんストラップ
by バンダイ
たけのこの里



いちご味と



チョコレート味



   ターツァイ (苗から) - 1 -


昨年12月の中旬、近所のホームセンターでめずらしい野菜を見つけました。



移植前の撮影を忘れた

この画像を見てピンっ!ときた方はなかなかの野菜通ですね。
中国野菜の「ターサイ」です。(中国名では「ターツァイ」となります)
長い“ だ円形 ”の葉をつけ、その形がスプーンに似ているため、
別名「シャクシ(杓子)菜」とも呼ばれるそうです。
園芸店ではあまり見られない野菜だったのと、
一緒にいた姉が 『これ炒めて食べたら美味しそう・・・』 という理由で、購入決定。(笑)
全く知識がないまま育てる事となりました。
(もう植え付け時期最後の方だったためか、98円だった)
ホームセンターでは「ターツァイ」として売られていたので、
こまごまブログではこの名前でいきたいと思います。



中から育つのか?

後にインターネットで調べたところ、アブラナ科である事が判明。
しまった・・・。またアブラナ科だ。(当ブログではアブラナ科の野菜が多い)
でもこの時期、虫がいなくて育てやすいんですよねえ。
旬は2月頃ということなのでどこまで育つか分かりませんが、
65cmプランターで1株植えてみました。
寒さには比較的強いそうですが時期が遅かった事と植え付け直後が真冬だったため、
プランターにはビニールをかけています。

定植後2週間。年を越して2012年の始め、



あれ?増えてる?



おぉ!詰まっとる、詰まっとる

年末年始の慌ただしさでほとんど目をかけずにいたのですが、
無事に根をはってくれたようです。
ビックリするぐらい順調。
初めての栽培でこんなにも順調だと逆に心配なのですが・・・。

ほうれん草などと比べると葉の緑が濃く、厚みもありますね。
栄養素もかなりのものらしいですよ。
冬の寒さに当てるとさらに甘みや柔らかさが増すとの事で、
被せているビニールを少し開けて、冷たい風を通すようにしました。
それと普段はあまりやらないのですが、下に敷物を。
ターツァイはその形状から葉の間に土が入りやすいというので。
実はこの敷物、使い古しのボロボロになった「亀の子たわし」を解したものなんですよ。(笑)
なんでも使える物は再利用、再利用~。
(エコじゃなくて単なる貧乏性なんですけどね)


右のベランダ野菜カテゴリー「野菜一覧」に追加しました。


   とろけるマスコット「りんご」


今日のこまごま
ぷちサンプルシリーズ第?弾 「とろけるマスコット」
by
リーメント



全12種の中の1種
りんご



葉っぱが1枚ついてる



とろけているけども・・・



   昭和レトロシリーズ「前田のクラッカー」


東京・お台場「デックスビーチ東京」内にある、
【 台場一丁目商店街 】で見つけたストラップをご紹介~。
(画像多めです)



バリューパック

昭和レトロシリーズの「前田のクラッカー」です。
ストラップ、根付け、ファスナーチャームの3種が入っています。

昭和レトロシリーズといえば当ブログでいくつかご紹介していますが、
こんなバリューパックで売られているとは知りませんでした。
では1つづつ見てみましょう。



あんかけ時次郎とは藤田まことさんの事かな?



紐ではなくビヨヨ~ンと伸びるタイプのストラップ



   ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「銀座7丁目劇場 19991年以来の新年会」


お昼にあった 【 ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「解散さんいらっしゃい!」 】 が終わり、
(日記はこちら→ ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「解散さんいらっしゃい!」 )
夜のライブまであまり時間がなかったため、軽く腹ごなしをした後に再びリバティへ。

チケットは昼・夜通し券を買っていたので同じ場所に座る事が出来た。
リバティさんは席の段差が大きいので見やすくて良いですね。
17:00 夜の部スタート!

【 ツインカム単独ライブ ~前夜祭~
「銀座7丁目劇場 19991年以来の新年会」 】 下北沢・しもきた空間リバティ

(夜の部も撮影が禁止だったため、画像はありません。残念)

- はじめに -
『銀座七丁目ってなに?』 『ツインカムって誰?』 という方へ。簡単に説明します。
1994年~1999年に東京都中央区銀座7丁目にあった、
吉本興業が運営していたお笑いの劇場です。
現在テレビでおなじみのココリコやロンドンブーツ1号2号、ペナルティ、品川庄司などは
この劇場の出身。
ツインカムもこの劇場出身で、2001年に惜しまれつつ解散。
元相方の森永秀康さんは現在、芸能界を引退されてます。

[ 出演 ]
島根さだよし(ツインカム)、坂本大輔(なかよし)、谷口聡(ブラザース)、
平畠啓史(DONDOKODON)、衛藤幸生・成島敏晴(チープスープ)、友野英俊、
桑折貴之・植村朋弘(じゃぴょん)、ワッキー(ペナルティ)、まちゃまちゃ、
入江慎也(カラテカ)、

[ 途中から参加 ]
新井義幸(はりけ~んず)、桧博明


昨年5月にあったトークライブとほぼ同じメンバーですが、
(日記はこちら→ トークライブ「銀座七丁目劇場芸人のその後」 )
なかなかこういうライブもないですし、話が聞けるのはやっぱり嬉しいですよね。
昼の部のメンバーもほとんどの方が参加。
もちろんお客さんも昼と変わらず満員です。

島根さん登場後、メンバー全員登場。


   ツインカム単独ライブ ~前夜祭~ 「解散さんいらっしゃい!」


13:00。本日はあるライブを見るためにこちらに来ました。



この駅に来たのは2度目です

東京都世田谷区、下北沢駅
降りて1分とかからないところにある、



上を見てないと気が付かなかった看板



入口も細いのでうっかり通り過ごしてしまった

「しもきた空間リバティ」という劇場。
南口を出てすぐ、たくさんのお店が立ち並ぶ商店街の中にあり人通りも多いのですが、
看板が小さいので “ え?ここ?? ” と何度も確認してしまいました。
当日券のお客さんがいなかったらたぶん分からなかったかも。
でも駅からはめちゃ近いので、雨の日とか電車の時間ギリギリでも大丈夫そう。
(田舎者なのでいろいろと気になるのです)

軽くお昼を済ませ、
14:00 昼の部スタートです。

【 ツインカム単独ライブ ~前夜祭~
 「解散さんいらっしゃい!」 】 下北沢・しもきた空間リバティ



   ダイキャスト警察「十手」


先日買ったこまごま。
--------------


ダイキャスト警察
by エポック
十手(じって)



かなりしっかりとしている



棒芯の先端は丸い



   男のどんぶりコレクション「ビビン丼」


先日買ったこまごま。
--------------


男のどんぶりコレクション
by システムサービス
ビビン丼



卵の黄身がこんもり



ゼンマイとモヤシ?



ホウレン草と・・・なんだ?

かなりお久しぶりのシステムサービスさんのガチャを発見。
丼ぶりだなんて、また心くすぐるチョイスだわあ。

塗りは正直いまいちなのですが、
出た瞬間にビビンバだと分かったので良しとしましょうかね。
最近ではめずらしい1回100円というのも魅力です。
全8種ということなのでもう1個くらいやってみようかな。


- 関連日記 -
ピカピカコーン キーホルダー
http://kogose.blog5.fc2.com/blog-entry-882.html


   ペーパークラフト・ダイニングテーブル&コーヒーと食パン。


ドールハウス用ペーパークラフトでいつもダウンロードさせて頂いてる
「ふりぃだむふぁいた」様から、またまた新作を頂いちゃいましたっ!



ダイニングテーブル&コーヒーと食パン



テーブルの裏側



イス4脚



   ビタミン菜 - 1 -


ベランダの工事が終わり、さっそくこちらをスタートさせました。



夕方撮影したので西日が

べらんだ菜園です。
とりあえずプランターを4つ準備しました。
土の上に何やら蒔かれていますが実はこれ、



天日干し

9月に行ったバスツアーでお土産に貰った「紅ズワイカニ」なんです。
(日記はこちら→ 越後大漁豊作祭り )
中身を食べ終わった後に殻をきれいに洗いまして、
干してカラッカラに乾燥させた後にバキバキに砕きました。
カニ殻には土の中の微生物の状態を良くしてくれる「キチン質」という物質が
多く含まれていて、土壌改良効果があるとか。
そんな天然の素材を捨てるのはもったいない!と、



惜しげもなくふんだんに使っております

種蒔きの2週間前に混ぜ込んでおきました。

土作りは準備OK。
せっかくなので何か新しい野菜にチャレンジしたいなということで、


   2012年ブログ、す竜(たっ)ーと!






新年明けました。

今年も「こまごまなせいかつ」は、
好きな物・事だけを手当たり次第に散らかしつつ暴走し、
エンジン全開で突っ走っていこうかと思っております。
皆さまどうかお付き合いの程、宜しくお願い致します。

2012年の干支は辰でございます。
ペーパークラフトは「笹徳印刷」様の龍をダウンロードさせて頂きました。
かっこいいイメージで黒背景にしてみたのですが、いかがでしょうか。


 | 最初にもどる | 

カレンダー

12月 | 2012/01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する