オーニシさんの激辛速報

   ペーパークラフト・自動券売機と自動改札機。


なんとこのカテゴリーでは7ヶ月ぶり、
切り折りして作った物に関しては10ヶ月ぶりというお久しぶり感。r(^▽^ ;)
そんなにも作っていなかったのかとビックリしつつ、ペーパークラフトのご紹介です。



自動券売機と自動改札機



券売機の正面と横から



見えづらいけどタッチパネル




[ 続き・・・ ]



投入口と取出口もしっかりと作られています



改札機は最新式かしら?



ICタッチパネルがすごい



ピンコーン!と出てくるあの扉まで付いている!
(フラップドアと言うらしい)

オムロンさんのホームページで見つけてダウンロードさせて頂きました。

オムロンと言えば体温計や体重計、血圧測定器といったイメージなのですが、
なぜ券売機と改札機なんだろう?という疑問を持ちつつ、
無料で頂けると言うので早速作ってみました。
作ってみて後悔&謝罪したいのは、
画用紙ではなくちゃんとした紙を使うべきだったなと。
上の写真でもお分かりかと思いますが、
画用紙ではタッチパネルなどがきれいに印刷出来ないんですよね。
ザラつきが悲しい。
改札機の表示もはっきりと分かればもっとリアルに感じられたでしょう。きっと。
ほんとに申し訳ないです。

しかし作ったからには遊んでみたい!
てなワケで3コマ写真で。



『 えーと、あれ?・・・あそこは、えっと、このキップでいいんだっけ? 』



『 ま、いっか なんとか行けるだろ 』



ピンコーン! 『 なんでえええええええ(汗) 』

適当に買うとこうなります。(笑)

フラップドアは引っかけるところもあるので自由に出し入れOK。
これは嬉しいですね。
エポックの素ボディではサイズが大きすぎるので、
もうちょっと小さいフィギュアがあれば合わせやすいかもです。
どちらも1つでは寂しいので2つ3つ作って並べるとより駅っぽく再現出来そうですよ。
その際は背景もあるといいですね。

用紙は100円ショップにある「A4画用紙・18枚入り」を使いました。
節約のため縮小して複数印刷。
もう1度書きますが、出来れば専用の紙を使う事をお勧めします!
サイト様では組み立て説明書も別でダウンロード出来るようになっているので、
まとめて印刷して後でじっくりと見ながら作れますよ。
どちらもパーツはほぼ箱型なので簡単です。


 | 最初にもどる | 

カレンダー

08月 | 2017/09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する