オーニシさんの激辛速報

   日立のなつかし昭和家電 「カラーテレビ1号機」


発売されてからかなりの時間が経っていますが、リーメントのこちら。
(画像枚数多いです)



問答無用の大人買い



全6種類

2016年7月に発売された【 日立のなつかし昭和家電 】です。
ぷちサンプルシリーズとは違い、こちらは企業コラボシリーズとなっています。
コラボと名の付く通り「日立アプライアンス株式会社」公式監修商品だそうで
昭和30年代に実際に日立から発売された
昔懐かしいレトロな家電がミニチュアになっています。
全6種類と言うといつもよりちょっとボリュームダウンしたような気になってしまいますが、
家電系はなかなかないですからね。
しかも実際にあった商品だけあってかなり期待できそう。
そんなワケで本日から3日連続で2種類づつご紹介していきたいと思います。

ちなみに今シリーズは大箱に背景が付いていませんでしたので、
ポーズスケルトンの「和室セット」を使いました。



今日のこまごま
日立のなつかし昭和家電
by
リーメント



全6種の中の1種
カラーテレビ1号機




[ 続き・・・ ]



テレビ正面
(あれ?微妙に傾いてる?)



厚さがすごい
(やっぱり傾いてるな・・・)



背面にはブラウン管特有の白い突起が



細い脚が今となってはおしゃれ



ダイヤル式のチャンネル



上部には隙間があり・・・



ブックレットにある画面シートを切り取って入れる事が可能



昭和家電コレクターさんの豆知識付き



当時の雰囲気そのままの描き下ろしミニポスターも付いてます

1箱目。カラーテレビ (CT-150)

まずはテレビから。
この時代の家電には触れた事はありませんが、
レトロ系大好きな私はよく資料館や博物館などで目にしていまして、
たぶんどこかでこのタイプのテレビも見たような気がします。
なんと言っても脚が付いているのが魅力的ですよねえ。
一生懸命支えているような健気さがあってかわいい。
( ↑ この感想がおかしい事は分ってます 笑)
画面が入れ替えられるのもいいですね。
オリンピックと特撮ヒーロー。
どちらも庶民のあこがれだったんじゃないかなあ。
ブックレットとは別にミニポスターが付いているのも嬉しいですね。
三原色カラーを上半分使って押し出したデザインが今見ると面白い。


 | 最初にもどる | 

カレンダー

08月 | 2017/09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する