オーニシさんの激辛速報

   日立のなつかし昭和家電 「絞り器つき洗濯機」


今日のこまごま
日立のなつかし昭和家電
by
リーメント



全6種の中の1種
絞り器つき洗濯機



冷蔵庫全体



横にはバスケットとホースが付いている




[ 続き・・・ ]



こちら側下部は何だろう?扉?



絞り器のレバーはクルクルと回ります



絞った衣類などはここに出てくるのだろうか



渦を作るための部品?もちゃんと作られている



正面にはタイムスイッチと呼ばれるツマミあり
(残念ながら回りません)



ホースは外して差し込むことが可能



ブックレットには昭和家電コレクターさんの豆知識付き



婦人雑誌は切り取って作る



当時の雰囲気そのままの描き下ろしミニポスターも付いてます

3箱目。洗濯機(SH-PT4)

昭和31年に発売された洗濯機だそうです。
ブックレットによると当時の値段は23400円だったそうで、
高卒の国家公務員初任給が5900円だった時代ではやはり高価な物だったみたい。
それでも洗濯板で1枚1枚手洗いをしていた事を考えると
主婦にとってはかなりの負担軽減だっただろうし、買って損はない物だっただろうなあ。
面白いのは上部に取り付けられた絞り器。
今でいう脱水にあたる部分だと思うのだけど、発想が素晴らしい。
確かにこれがあるのとないのとでは時間も体力も全然違ってきそう。
ただ、ものすごい大変そうだけど。r(^▽^ ;)
ギミック的にはレバーが回ったりホースを取り付けたり出来て楽しいです。
レバーを回すと下段ローラーも連動して回りますよ。


 | 最初にもどる | 

カレンダー

08月 | 2017/09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する