オーニシさんの激辛速報

   日立のなつかし昭和家電 「電気掃除機」


今日のこまごま
日立のなつかし昭和家電
by
リーメント



全6種の中の1種
電気掃除機



掃除機全体



横から見ると本体が長いのが分かる




[ 続き・・・ ]



全面フタが開きます



延長管などは全てバラバラに出来る!



ヘッドの裏側にはブラシに見立てた形で色が付いている



なんと収納用のダンボール付き



組み立ててみた



余裕ですっぽりと入った



ブックレットには昭和家電コレクターさんの豆知識付き



なぜか特撮映画ポスターが・・・



当時の雰囲気そのままの描き下ろしミニポスターも付いてます

4箱目。掃除機(RH-15C)

日本での掃除はホウキでゴミを外へ掃き出すというのが当たり前だったようですが、
徐々に公団住宅などが増え、生活スタイルも洋式化して絨毯のある部屋が増えた事もあり、
一気に掃除機が普及したそうです。
今では当たり前に掃除機と言っているけど、この頃は「電気」が頭に付いているんですね。
掃除に電気を使うという発想はなかったのかもしれないなあ。
細長い形が面白いです。
日立のヒッターバック (商品名) はピンク、ブルー、グリーンのカラーが3種類。
どの色が一番売れたのかな?
本体とホース類が全てバラに出来るのが嬉しいですね。
それこそ収納に便利!( ← ミニチュアの話)
撮影し忘れましたがヘッドには絨毯&畳用切り替えスイッチ、
ホース部分にもオンオフスイッチがちゃんと作られています。
ここは動かないのが残念だけど、あるだけで十分満足の出来。
伸縮延長管も柔らかい素材で作られてますよ。
過去に出た家電系には必ず付いていたダンボール箱も復活していて嬉しい!!


 | 最初にもどる | 

カレンダー

10月 | 2017/11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する