オーニシさんの激辛速報

   日立のなつかし昭和家電 「自動電気釜」


今日のこまごま
日立のなつかし昭和家電
by
リーメント



全6種の中の1種
自動電気釜



フタは全て外せます



電気があるスイッチ部分はきれいな色付きで分りやすい
(スイッチは押せません)




[ 続き・・・ ]



釜は取り外し可能



釜の中に入っている内釜も外して使えます



しゃもじには木の筋?もあってリアル



中のご飯は米粒もはっきりとしていて美味しそう



ブックレットには昭和家電コレクターさんの豆知識付き



切り取って作る料理雑誌



当時の雰囲気そのままの描き下ろしミニポスターも付いてます

5箱目。自動電気釜(RS-610)

自動で電気で釜。
今では当たり前なご飯を炊く作業が当時はとても大変だったようです。
元々は釜戸に薪をくべていて、
ご飯を炊く量や水加減などほんとに苦労したと思います。
しかもそんな苦労の末に炊きあがったお米が焦げていたり芯があったりしたら。(泣)
そんな中で登場した電気釜はスイッチを押すだけで簡単にご飯が炊けるのだから
ありがたい話ですよね。
今で言う土鍋のような形をした釜で、中にある釜にもフタが付いていて面白いです。
どのような機能があるのかは分らないけど、焦げずに美味しいご飯が炊けたのかな?
全てバラバラになるので遊ぶ時にもいいですね。
しゃもじが木製というのもポイント高し。
ご飯も付けてくれてて嬉しいなあ。


 | 最初にもどる | 

カレンダー

08月 | 2017/09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する