オーニシさんの激辛速報

   緑の時代劇 「緑の侍、緑の悪徳商人」


先日買ったこまごま
--------------
(画像枚数口があんぐりとするほど多いのでご注意下さい <(_ _)> )



緑の時代劇
by 有限会社 シャイング
左:緑の侍  右:緑の悪徳商人



侍の前と後ろ



横から




[ 続き・・・ ]



キリッとした表情がかっこいい



刀の真っすぐさ
(持ち手からやや曲がってる気もするけど)



胸元と袖のシワに注目



袴の折れ具合もすごい



足袋と草履の足先も細かいなあ



鞘が曲がってしっぽみたいだ



悪徳商人の前と後ろ



横から
(画像がちょっと曲がってますね 汗)



苦悶の表情



着物の胸元



今にも倒れそうな足の角度



切られた後のこの手は何を意味しているのか



こちらの刀は曲がってた・・・



差し込み式の右腕がどうやってもしっかりと入らない



大きさは単3電池と比べるとこのくらい

昨年末に東京駅で開催されていたカプセルトイイベントの会場で見つけました♪
その後どこに行ってもガチャ機を見つけられません。
人気商品だったのかなあ。

過去に他メーカーさんからも緑色一色のガチャがいくつか出ていましたが、
シャイングさんのはまさかの時代劇。
ブックレットには、
「集めれば集めるほど時代劇を再現!」と書かれているだけあってリアル感すごいです。

とりあえず2回ガチャリ。
運良く切る側と切られる側が出てラッキー☆
お侍さんは来ている着物がシンプルですね。
この時代背景に詳しくないので侍の役職とか位など良く分らないのですが
どのくらいの位置の人なのでしょうね。
一方の悪徳商人は緑一色ながらも高そうな着物を着ているなあ。
胸元のポンポン (後で調べたら「羽織紐」と言うらしい) まであるし。
悪そ~な顔がこれまた良く出来てます。(笑)
写真に撮り忘れたのですが侍も組み立て式になっていて、刀を持った両腕は外せます。
こちらはバシッと根元からしっかりと付くのですが、
悪徳商人の右腕は何度付けてもポロッと外れてしまう。。。
切られた後と考えたらこれも悪くない?!

ではちょっと遊んでみましょうか。



室内に置いても雰囲気出ますが・・・



やはり外の方が時代劇っぽい



『 お前みたいな奴は生かしておけぬっ!叩き切ってやるわー! 』
( ・・・なかなか死なないな、あいつ )



『 あ゛あ゛あ゛・・・どうか・・・お許し・・・を・・・ 』
( もうちょっと粘ってカメラにうつっておこう )

2つだけだとちょっぴり寂しいですね。
もっとたくさんあった方がそれらしく撮影出来るかもしれません。

全8種で他には、



緑の町娘、岡っ引き、浪人、斬られ役1、無頼の徒、斬られ役2 がありますよ

「無頼の徒 (ぶらいのと)」って何だろう?と調べたら、
悪い行いをする輩、ならずものと書かれていました。
なるほど~。


- 関連日記 -
グリーンアーミージャパン第一弾 鳥獣人物戯画
http://kogose.blog5.fc2.com/blog-entry-2399.html


 | 最初にもどる | 

カレンダー

08月 | 2017/09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こまごま内検索

最近のこまごま

こまごまのふりわけ 

月ごとのこまごま 

お気に入り 

書いてる人

→きゃあ


名前:→きゃあ
生息地:関東のどこか

とにかく細かいモノが大好き。
整理するために(忘れないように)
ブログで残しています。
たまーに何か作ったりもしますよ。
気まぐれに。

お世話になってます

お気軽にどうぞ

* 別窓が表示・動作しない場合はここの文字をクリックして下さい。



このブログをリンクに追加する